プロペシア価格

AGA(男性型脱毛症)のメカニズム

AGA(男性型脱毛症)のメカニズムは男性ホルモンが悪さをして神の成長を止めてしまうことにより起こります。 この男性ホルモンをDHT(ジヒドロテストステロン)といいます。
このDHTはAGAを進行させるのですが、もともとたくさんあるのではありません。

テストステロンという男性ホルモンが5α‐還元酵素の作用でDHTに変わってしまうのです。
テストステロンは性欲、精子の産生、筋肉、骨格、大脳の発達維持ににかかわる男性ホルモンで、いわば、善玉男性ホルモンです。 一方、DHTは頭部の脱毛、ひげ、体毛の増加、皮脂の増加、前立腺肥大などを引き起こす悪玉男性ホルモンです。

プロペシアはこの善玉ホルモンが悪玉ホルモンに変わるのを防いでくれる医薬品です。
1997年にFDAで認可され、日本では2005年に認可された発毛薬です。

MSDの臨床データによると、AGAの改善・維持は1年で58%、2年で68%、3年で78%となっています。 5年の臨床データでは、90%の患者で抜け毛の進行を抑える効果、あるいは改善効果が認められています。

これだけのデータがあるのですから、AGAによる薄毛対策の第一歩はプロペシアですね。

データからわかるようにプロペシアによる薄毛対策は効果がありますが、長期間かかります。
しかし、考えてみてください。
薄毛により今までどれくらいセルフイメージをおとしてきたことでしょうか。
また、どのくらいの期間、ストレスを感じてきたのでしょうか。

その期間を考えれば、1年から3年で、あなた本来のすばらしいセルフイメージが取り戻せるのですから、短い期間と言えるのではないでしょうか。

ストレスを軽減し、すばらしいセルフイメージを取り戻すために、早いうちに薄毛対策を考えてみてもいいのではないでしょうか。

プロペシアの入手方法と価格

プロペシアを入手する方法はふたつあります。
ひとつは病院で処方を受ける方法で、もうひとつは個人輸入で海外の安価なプロペシアを入手する方法です。

病院の処方では1箱28錠入りで7,000円〜9,000円となります。

個人輸入では1箱28錠入りで4,000円〜5,500円となります。

価格を考えると個人輸入のほうが割安ですが、個人輸入は自己責任となりますので、はじめは病院で利用することをおすすめします。 ただし、経済的にどうしても厳しいということであれば、個人輸入代行業者を利用して安価な海外製のプロペシアを利用してもいいと思います。

AGAは治療できる時代です。
あなた本来のセルフイメージとステータスを取り戻すために、チャレンジして損はないです。
お金を出す価値のあるチャレンジですし、生きたお金の使い道です。 高価な薬用シャンプーを購入するのであれば、こちらの方がお金の使い道としても価値がありますよね。

日本の皮膚科学会のガイドラインでもプロペシアは強く勧められるというA評価を受けています。

【男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)】
A段階 プロペシア内服 ・ ミノキシジル外用
B段階 自毛植毛術
C1段階 育毛剤(塩化カルプロニウム、tフラバノン、サイトプリン・ペンタデカン、ケトコナゾール)
C2段階 セファランチン
D段階 人工毛植毛
(A〜Dの基準)
A…行うよう強く勧められる  B…行うよう勧められる
C1…行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない
C2…根拠がないので勧められない  D…行わないよう勧められる
最安値で購入するなら オオサカ堂のプロペシア
購入前に成分鑑定書を確認してくださいね。

オオサカ堂では全商品送料が無料です。

納期は10日〜2週間かかりますので、
前もって注文しておくと安心です。

MENU